オリックス銀行カードローンの在籍確認の有無とは

オリックス銀行のカードローンですが、在籍確認は必ず行われます。これはオリックス銀行に限らず、どんな金融機関でも決められていることですので避けて通ることはできません。この在籍確認とは、申し込み時に記載した勤務先に本当に勤務しているかどうかの確認のために行われるもので、要は銀行から勤務先に電話がかかってきます。
ただし、カードローンの申し込みであることが勤務先には分からないように十分な配慮がされています。もちろん本人が電話に出れば何の問題もありませんが、同僚が電話に出ることもあるでしょう。そういう場合でも、オリックス銀行の担当者は間違ってもカードローンの申し込みであることは口に出しません。所属を問われた場合は単にオリックス銀行とだけ伝えますから、保険の話や口座開設の案内などと言い訳をすることが可能です。
また、目的はあくまでも本人がその会社に在籍していることの確認です。ですから、仮に本人が席を外していたり、休暇中や外勤中であったりした場合でも、電話に出た人がその旨を答えてくれればそれで十分であって、根ほり葉ほり聞くようなことはありません。つまり、ただいま席を外しています、とか、本日はお休みを頂いております、本日は外勤中です、というように答えてくれれば、それだけで本人は確かにその会社に勤めていて、たまたま電話口に出ることができないだけということが分かりますから、それで確認としては十分ということになります。